Nintendo Switch ProコントローラーでToSをプレイする方法

最終更新日

Greetings, Saviors!

【注意事項】

  • やっていることはホワイトに近いグレーだと思いますが、もし真似される場合は自己責任でお願いいたします。
  • ある種の支援プログラム導入の是非に関するスタンスは「眠りの森」というギルドの公式見解ではありません。

終末の鐘が鳴り響く

2018年8月某日、お盆モードで緩み切ったToS界隈の、そのまた極々一部に激震が走った…!

https://twitter.com/Clara_Vakarine/status/1029334408539459584

要は、一部(?)のコントローラに関しては使用できなくなる恐れが出てきました。
韓国公式のアナウンスなので、日本にこのパッチが当たるまでの猶予期間に代替手段を用意する必要があるということです。
今回一番影響が大きいのは、PSのコントローラを繋いだら何も設定しなくても使えちゃってる幸運な人たちと思われます。

私はDualShock4をDS4WindowsでXBOXコントローラに見せかけているので、この問題は回避できているのですが…

でも折角の機会なので、今日は スマブラが出るまで出番がなさそうな SwitchのProコンを使ってToSをプレイする方法についてまとめてみたいと思います。

用意するもの

Bluetoothドングルは適当な安いやつ(家電量販店などで1000円くらいで売ってる)で十分です。
ドライバを入れ替えたりもしないので、他デバイスとの共存も可能です。

なお、ゼルダは2兆億万点だし、個人的には人類が生み出した最高のゲームだと思っているので、この機会にSwitch本体と合わせて購入したほうがいいと思います。

インストール手順

Bluetoothドングルが正常にセットアップされていれば、Windowsの画面右下に青いアイコンが表示されているはずなので右クリック。

「Bluetooth デバイスの追加」をクリック。

「Bluetooth またはその他のデバイスを追加する」をクリック。

「Bluetooth」をクリック。

「デバイスを追加する」の画面が表示されたら、ProコントローラのUSBコネクタの隣にあるボタンを長押し。
「Pro Controller」が表示されたらクリック。

「デバイスの準備が整いました!」と表示されればOK。「完了」をクリック。
なお、この時点でSwitch本体とのペアリングは切れてしまうのでご注意。

「Pro Controller」が「接続済み」になっていることを確認。

コントロールパネルを開き、右上の検索バーに「game」と入力。
表示される「USBゲームコントローラーのセットアップ」をクリック。

「ゲーム コントローラ」に「Pro Controller」が表示されていることを確認。
「プロパティ」をクリック。

「テスト」タブでボタンが何となく認識されていることを確認。
この時、「設定」→「調整」からスティックの調整を行うことを忘れないでください。
これを怠ると、正しくスティックが入力できない恐れがあります。

X軸/Y軸 = 左スティック
X回転/Y回転 = 右スティック

です。

https://www.x360ce.com/ にアクセスし「Xbox 360 Controller Emulator」をダウンロードします。

この時、ToSのクライアントに合わせて必ず32bit版を選択する必要があるはずです。
64bit版は試していませんが…たぶん動かないんじゃないかな。

画面上部、「Download • for 32-bit games」からダウンロード。

zipファイルを展開すると出てくる「x360ce.exe」を
ToSのインストールディレクトリ「C:\Nexon\TreeofSaviorJP\release」にコピーし、起動。

初回起動時は「xinput1_3.dll」が無いよ!と怒られるので「Create」をクリック。
(このdllを介して当該プログラムにXBOXコントローラが繋がっているかのように見せているようです。)

「Next >」をクリック。

「Finish」をクリック。

私の環境では既に完璧な設定が入っていたので、特にボタンアサインを変更する必要はありませんでした。

ただし、スティックの遊びは多少設けてあげないと正しくキャラが動かないという現象が起きてました。
個体差なのか、私の環境では特に右スティックがふらふらしていたので遊びを大きめに設定しました。
ちなみに左スティックは「Left Thumb」、右スティックは「Right Thumb」の画面でそれぞれ設定できます。
(ToSは右スティックを傾けて使うことが無いので関係ないかもですが…)

「5% DeadZone~」の設定を基本に、色々いじってみてください。
設定はここまでで完了となります。

運用

  • SYNCボタンを軽く押して電源OFF、SYNC以外の任意のボタンを押すと再度電源ON
  • 使用中、右スティック下のインジケータがナイトライダーし続けるが止める方法はなさそう
  • 充電は普通のUSB充電器とSwitch付属のUSB-Cケーブルで可能

試し斬り

Set1:

Set2:

メインキャラクターであるリンソマルンのボタンアサインですが、だいぶキツキツです。
基本は表面(Set1)で戦闘しつつ、バフ更新などの特殊な局面で裏面(Set2)に切り替えます。
装備が入っているのは、SPR装備とCON装備を早着替えするためです。

さて、ベルカッパーにチャレンジして、問題なくクリアできるでしょうか…?

成し遂げたぜ。

特に問題なく、激しい戦闘にも対応可能のようです。

感想

特にドハマりすることもなくサクッと実現できてしまいました。

ちなみに、これまで使ってきたDualShock4と比較すると…

  • L1/R1が小さい。長押しにちょっと違和感がある。
  • L2/R2がデジタル入力で物理ストロークが短い(ただのボタン)。これは良い感じ。

後は慣れの問題かと思います。

それでは救済者の皆様、良い終末を!

まるまろ

シェアする