【ToSワールド紀行】カロリスの泉

最終更新日

カロリスの泉

神樹の日以降、不穏な動きを見せる魔族。

ノヴァハ公会所で起きた残酷な実験の実体を知った啓示者。

森に漂う犠牲者の霊魂の行く先には、神秘的なフクロウの彫像がひとつ。

迷える霊魂の手を引いて、女神の元へ送り届ける役目を忘れた悲しき彫像。

そこにもまた、魔族の陰謀が暗く暗く影を落としていたのであった。

▲啓示者の残したスケッチ。フクロウの彫像は一つだけではないようだ。ただ、傷ついている。

元は聖なる気で満ち溢れていた泉が、今はモンスターの巣窟となっている。

魔族から逃れ、真実を目撃した連絡兵は、啓示者に救いを求めている。

迷える霊魂が、どうか女神の元にたどり着きますように。

忠太郎

シェアする