マタギ ③マスケティアになりました

最終更新日

この記事は最新アップデート前の記事の為情報等が古い可能性がありますのでご注意ください。

R7到達まで

200IDはそこそこ美味しいのですが、230IDはバランス修正後もいまいち稼げている感じはしません。とはいえ、経験値イベント(金床クローバー)は偉大です。うまく活用して苦しいレベル帯を乗り切りましょう。

以前はアレメテPTなどが流行っていましたが、今は誰も狩りをしていません…

マスケティアC1転職試験

課題は「最大射程距離から敵を200回攻撃すること」なのですが、判定が非常にシビア。ほんのちょっとでも近づきすぎると「距離が近すぎます」と怒られてしまいます。

狡猾な狩人たるもの、何か抜け道を考えるのが正しい姿勢というもの。まずはハイランダーマスターの道場にお邪魔し、動かないカカシを殴ってみました。

…残念ながら、カウントされずに失敗。世の中そんなに甘くないようです。

そして色々な試行錯誤の末、生み出されたのが「オブリークショットで適当に撃つ」作戦でした。

(以降の解説はゲームパッド用です。キーボードやマウスの場合は事情が異なる可能性があります)

オブリークショットはターゲットしたMOBとは別のMOBにも攻撃が当たります。図の例における「A」をターゲットして撃った場合、距離が近すぎれば成功回数にカウントされません。しかし、同時に攻撃される「B」との距離判定は「A」とは全く別に行われるため、「B」がキャラクターから十分離れていれば成功とみなされるのです!

オブリークショットは通常攻撃よりも遥かに射程が長いため、「A」との距離を気にせず適当に撃っていれば「B」の分のカウントで成功回数を稼ぐことができます。

そんなこんなで、またしてもシャウレイ西でクエスト条件をクリアすることができたのでした。

転職直後

ねんがんの マスケットをてにいれたぞ!

意気揚々と、この日のためにあらかじめ自作しておいた「マスケット」を倉庫から取り出します。タダでもらえる練習用マスケットでIDに行くのは気が引けますし。

…性能は全く同じでした。

Lv315まではもう少し時間がかかると思うので、サクッと+6まで強化&赤ジェムLv5を3個刺して使います。

触ってみた感想

  • カバーリングファイア:マスケ版マルチショット。どういう処理になっているのか、サークリング中でも全弾命中しないことが多い。でも強いのでメインウェポン。
  • ヘッドショット:発動後一拍おいて単体高ダメージ。地点指定でないのでスカりにくい。
  • スナイプ:特殊なレティクル画面で狙いをつける。よくスカる。
  • ペネトレーションショット:マスケティアC1において、最もトリッキーなスキル。Lv1でも605%x5と驚異的なスキル倍率を誇るが、出が遅い+硬直が長い+射程が短い+確率で生じるノックバック効果がないと全弾当たらないという不思議仕様。でも使う。
  • バットストローク:安心せい峰打ちじゃ。撃ち漏らしを掃除するのに便利。ごくわずかにノックバックさせる。
  • バヨネットスラスト:見えない銃剣での刺突。こちらは1キャラ分ノックバックさせる。ペネトレーションショットの1段目が当たらなくなるかも?
  • ハンターとのシナジー:コーシング、リトリーブ、グロウリングとの相性は最高。「お前はそっち、俺はこっちをやる」という感じのプレイが楽しい。
  • ファルコナーとのシナジー:カバーリングファイアとのシナジーはそれほど感じられず、他スキルも単発スキルが多いのでいまいち。でもコンセプトビルドですしおすし。

ようやくまともな火力スキルが手に入り、マスケスキルのみでほぼ回せるようになりました。マスケティアC2には魅力的な特性がたくさんあるので、楽しみです。

眠りの森

眠りの森へようこそ! ギルド概要はこちらから

シェアする