マタギ ②ファルコナーになりました

最終更新日

この記事は最新アップデート前の記事の為情報等が古い可能性がありますのでご注意ください。

R6到達まで

ID参加で貰える経験値が非常に美味しいことから、基本的にどんな突飛なビルドであろうともカンスト(Lv.330到達)は難しくなくなりました。しかし、「レベルを上げられる」ことと「レベル上げが楽しい」ことは全く異なります。

強烈な露店バフをいかに素早くバラまくか、という下位IDの現状において初動が遅いハンターにできることは限られます。少なくとも、140IDまでは味方の後についていくだけでクリアできてしまうでしょう。170IDはマップが広いので、多少はやることがあるかもしれません。ここまでは我慢、我慢です。

ファルコナーC1転職試験

課題は野獣系モンスターを狩りまくって「肉」を集めること。レベルの低いモンスターからは肉が出にくいことを警告されますが、まともに女神ワープを開放していないキャラで歩き回るのは中々大変です。シャウレイ東のポポリオン軍団相手でも十分な数が集まりました。

鷹交換券

ビルドリセットで一時的にファルコナーに転職した時に鷹を貰っていました。その鷹はバラックの事情でいったん消してしまっていたのですが、無事に鷹交換券をもらうことができました。判定はどうやら「バラックに鷹がいるか?」だけのようです。

触ってみた感想

  • サークリング:口の悪い人から「ファルコナーをC1だけ通る意味」とまで言われるスキル。戦闘のルールを変更するタイプで、例のごとく強い。フロストピラーに重ねてからマルチショットすると脳から変な汁が出る。マスケティアのスキルにもAoEが設定されているものがあるので、シナジーを期待したい。
  • ホバリング、フェーザント:ほかに取るものもないので1ずつ取っておくことに。先に設置しておけば後は本体が自由に動けるのは便利かもしれないが、早押しクイズになりやすいPTプレイにおいては… マスケを取ったら使わなくなりそうな予感がする。一応、ホバリングはスキルレベル3以上で取得できる特性(攻撃間隔短縮)がある。
  • ハンギングショット:宴会芸。鷹に捕まってばっさばっさと空を飛ぶ。悲しいことに武器制限があり、マスケに持ち替えると強制解除らしい。
  • ルースト:SS撮影用のグッズをスキルポイント1で買うと思えば。つまりマストバイ。
  • ハンターとのシナジー:地上コンパニオンに依存しない攻撃スキルを得たことで、グロウリングの価値は相対的に向上。小さい範囲内に敵を止め、サークリング⇒マルチで一方的に攻撃するコンボはソロだとかなり強力。R9環境がR8実装直後みたいな状況だった場合、役に立つ可能性はある。

最後に

マタギビルドは先に補助スキルばかりを覚えるので、マスケ転職が待ち遠しくてたまりません。しかし決して焦らず、少しずつ育成していきたいと思います。

眠りの森

眠りの森へようこそ! ギルド概要はこちらから

シェアする